2018年10月17日水曜日

No.372 江東区 Y様:『ユニットバス上にデザインアンテナ!』

今日のメッセージ:「過去のあなたのカルマが、現在のあなたの状況を作っています。同様に、いまのあなたがまいているカルマが未来を作るのです。」(江原啓之)
■=============================================================>>


今回は『アンテナ』『エアコンのセット工事となります。:)


エアコン工事詳細はこちらをご覧ください。
No.953 江東区 Y様:『三階建ては足場のあるうちにエアコン工事!?都内狭小住宅の方必見です!』


※エアコンとアンテナの工事はなるべく同時に施工して頂けますと、「アンテナがエアコン工事に干渉」してしまったり、「エアコンの配管がアンテナに干渉」することがないためお客様ご希望の工事が可能となります。


エアコンとアンテナ工事が別々の場合、


「あともう10cm横だったら綺麗に設置できたのに。」


というようなことが両者よくあるためです。また、エアコン・アンテナセット工事はなにかトラブルの際にも一括管理できるため、スムーズに連絡が取れるため安心です。:)


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


屋内にアンテナ設置できる条件がそろっておりましたのでユニットバス上の点検口内にデザインアンテナ設置です。:)


屋内にアンテナを設置することで故障・劣化の原因となる「台風・雪・紫外線」といったものに晒されませんので、アンテナを半永久的に使用することが出来ます!


従来型アンテナ(魚の骨ような)に多い鳥の糞被害もなく、メンテナンスも簡単ですので一石三鳥です!


*** アンテナ屋内設置メリット ***


1. アンテナを半永久的に使用可能


2. 鳥の糞被害がない


3. メンテナンスが簡単




※業者さんによっては100%屋根裏設置できますとうたっているところがございますが、なんでもかんでも屋根裏にアンテナ設置するのが良いとは限りません。


本当に「ご新築」のことを考えるならば、わざわざお家にいくつも穴をあけてまでアンテナを設置するくらいなら、外に設置した方が良い場合もございます。


人と同じようにご新築も断熱性や気密性、立地条件や間取りによってその性能や個性は千差万別です。


ですので、本物の「アンテナ工事」は「お家にとって良い工事」をすることが正解です。:)








*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆**◇*◆*◇*◆*◇**◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆**◇*◆*◇*◆


「アンテナをお家の裏側に設置し直してくれませんか...。」


「アンテナ線を配線し直してくれませんか...。」


というお問い合わせを頂くことがございます。


私たちアンテナ職人は、お家の構造や材質を考慮した上でアンテナを選定・コーディネートしております。


アンテナは「TVが見られればそれで良し」「綺麗に設置すればそれで良し」ではなく、設置場所や配線方法によってお家の美観や機能性は大きく変わります。


電柱からの引き込み線やお家の間取りによってはアンテナを屋内に設置することもできます。


一番理想なのは、図面ができた段階で一度アンテナを設置する場所などに関してご相談して頂けますと最善の工事が可能となります!


☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆


(*スティーブ・ジョブズはこんな名言を残しています。


「自分ができる最良のモノをクリエイトしようとするとき、例えばもし君が大工で素晴らしいタンスを作ろうとしたら、良質の木を使うでしょう。


たとえ外からは見えないからとは言え、『本物』を追求する人は背面にベニヤ板は使わないよね。」


これは私たちの「モットー」を代弁してくれていると言えます。


彼が言うように外からは見えないところにも耐久性の良い部材を使用し、ビス穴一つ一つ、コーキング処理を適切に施しておりますのでご安心してお任せ下さい。)


なにか疑問・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい!


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


新築専門アンテナ職人.comの名前・工事内容・言い回しなどが似たアンテナ業社さんがいらっしゃるようですが、弊社とは一切関係ございませんのでお気をつけ下さい。

アンテナは奥が深く、「とにかく屋根裏に設置すれば良い。」というものではございません。


ご新築に穴をいくつもあけ、せっかくの気密性を損ねてまで屋根裏に設置するくらいなら外壁に取り付けた方がはるかに効率的な場合も多々ございます。


新築エアコン・アンテナ工事は直しのきかないファースト工事がとても大切です。ご新築にアンテナを設置の際はくれぐれもご注意下さい。


(※弊社は支店・営業所・協力会社は持たず、見積もりから工事に至るまで100%有資格の正社員工事となります。
そのため、大変申し訳ございませんがエリアを限定させて頂いておりますので予めご了承下さいませ。)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


[お問い合わせフォーム]


(1)『新築専門エアコン職人 』:お問い合わせフォーム


(2)『新築専門アンテナ職人 』:お問い合わせフォーム



TEL:042-391-2220

0 件のコメント:

コメントを投稿