2017年5月1日月曜日

No.266 新座市 M様:『見た目もディテールにもこだわっています!』

今日のメッセージ:「あなたは今、充実していますか?人生が充実すればするほど、『失うことの恐れ』はなくなり、強い人間になれるのです。」(江原啓之)
■==============================================================■


今回はお客様のご紹介によるご縁でご依頼頂きました!:)

母屋下がりのご新築です!


アンテナの引込み線がお家の正面側にきています。

こうなると、施工上、アンテナはお家の正面側にくることになり、アンテナが目立ってしまいます。:(



下の写真は他業者さんによるものですが、一般的にデザインアンテナの位置は、アンテナ引込み線の位置に来ることが多く、お家の正面からもろに見えてしまいます。:(

他業者さんによる施工写真1

 「アンテナ線」と「引込み線」の接続部が丸出しだったり、明らかに線の色が違うと、見た目も汚くなってしまいます。:(

他業者さんによる施工写真2

アンテナの手直し工事の際にお客様から、

「見た目重視の業者さんに依頼したのに、よく見てみるとアンテナ線は適当に固定されていて、屋根上のアンテナ線はそのままでした...。アンテナの設置位置も、ここにしか取り付けできませんと言われたのでここに設置したのですが...。」

と、ご相談頂くことがよくありますが、アンテナ工事は「見えない電波」や「近くで見えない位置にアンテナがある」など、不明瞭な部分や隠蔽できてしまう部分があまりにも多いため、お客様ご自身でアンテナ工事の良し悪しを判断することは非常に困難です。:(

同業者が見ると、「え〜、ここにこんな取付しちゃダメだよぉ...。」という工事が、多々あります。

結局、どんなにホームページでお利口さんなことをうたっていても、アンテナを取り付ける職人に、すべてがかかっているのです。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


*** (1)検波 ***


お家の正面からは見えない位置にアンテナを設置できるか検波して行きます。







正面からも見えない屋根上が電波良好!ここに決まりです!:D

ここからが腕の見せ所です!

勾配のキツイ屋根上で、引込み線からお家の裏側に当たるこの位置まで、アンテナ線を配線しなければなりません!



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


*** (2)配線・コーキング ***



引込み線から、雨樋を伝ってアンテナ線を配線して行きます。

外壁色(グレー)に近いアンテナ線を使用し、等感覚にアンテナ線を固定しているので、近くで見ても綺麗です。:)

引込み線からのアンテナ線

こちらも、アンテナ線の露出する部分は外壁色(アイボリー)を考慮して配線しております。:)



もちろん、アンテナ線を固定する小さな金具にもコーキング処理しておりますので、ご安心下さい。:)



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


*** (3)お風呂に電源? ***




電波増幅器(ブースター)を使用すれば「東京MX」が視聴できるため、お家の構造に合わせてユニットバス上の点検口内にブースター電源を設置させて頂きました!:)

こうすることで、電源本体も露出しない上、メンテナンスも楽になり一石二鳥なのです!:D









- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


*** (4)完成 ***



無事、完成致しました!m(_ _)m

ご覧頂いたように、いくつもの工程をクリアしてやっと完成しましたが、教科書通りに「引込み線の位置」にアンテナを設置しても、テレビは映ってしまいます。

おそらく一時間もあれば設置できてしまうでしょう。

しかし、私たち新築専門アンテナ職人は「インスタント工事」はせず、ご新築の構造や見た目を重視し、いくら時間や手間暇かかっても、お客様のために最大限の技術をご提供し、お客様の一生の宝物であるご新築にとって最善の工事を致します。:)

それが、私たちの誇りです!:D



お家の正面からは全く見えません!

機密・防水性も万全です!:)




*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆**◇*◆*◇*◆*◇**◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆**◇*◆*◇*◆

「アンテナ位置を既存の場所から変更できませんか...??」

というお問い合わせを頂くことがございます。

私たちアンテナ職人は、お家の構造や材質を考慮した上でアンテナを選定・コーディネートしております。

アンテナは「TVが見られればそれで良し」「綺麗に設置すればそれで良し」ではなく、設置場所によってはお家の美観や機能性は大きく損なわれます。

電柱からの引き込み線やお家の間取りによってはアンテナを屋内に設置することもできます。

一番理想なのは、図面ができた段階で一度アンテナを設置する場所などに関してご相談して頂けますと最善の工事が可能となります!


☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆

(*スティーブ・ジョブズはこんな名言を残しています。

「自分ができる最良のモノをクリエイトしようとするとき、例えばもし君が大工で素晴らしいタンスを作ろうとしたら、良質の木を使うでしょう。

いくら外からは見えないからとは言え、『本物』を追求する人は背面にベニヤ板は使わないよね。」

これは私たちの「モットー」を代弁してくれていると言えます。

彼が言うように外からは見えないところにも耐久性の良い部材を使用し、ビス穴一つ一つ、コーキング処理を適切に施しておりますのでご安心してお任せ下さい。)

なにか疑問・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

新築専門アンテナ職人.comの名前・工事内容・言い回しなどが似たアンテナ業社さんがいらっしゃるようですが、弊社とは一切関係ございませんのでお気をつけ下さい。

アンテナは奥が深く、「とにかく屋根裏に設置すれば良い。」というものではございません。


「安くて味がよければ栄養のある料理」とは言えないように、ただ「綺麗に、屋根裏に設置すれば良い」というものではありません。
 
ご新築によっては好ましくない場合も多々ありますので、ご新築にアンテナを設置の際はくれぐれもご注意下さい。

(※弊社は支店・営業所・協力会社は持たず、見積もりから工事に至るまで100%有資格の正社員工事となります。
そのため、大変申し訳ございませんがエリアを限定させて頂いておりますのでご了承下さいませ。)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*
『新築専門アンテナ職人 』

固定電話:0120-391-228


携帯電話:042-391-2220

お問い合わせフォーム
http://新築専門エアコン職人.com/form.php

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*

『新築専門エアコン職人 』

固定電話:0120-391-228


携帯電話:042-391-2220

お問い合わせフォーム
http://新築専門アンテナ職人.com/form.php

0 件のコメント:

コメントを投稿